ヒラヤマ探偵文庫

 
 

十九世紀から二十世紀にかけての英米の探偵小説の名作は、これまで数多く日本に紹介されていますが、まだその全貌が紹介されているとはいえません。定評のあるいわゆる「名作」は何度も新訳が出ておなじみになっていますが、それ以外にも知られざる名作、歴史的に重要な作品、われわれ日本人にとって興味深い小説などが、たくさんあります。

しかし現在の出版状況では、こうしたマニアックな作品はなかなか翻訳出版されることはありません。そこでAmazonのKindle(電子書籍)を利用して、出版社から出せない翻訳を皆様にご紹介することにしました。アメリカでは紙の出版をすでにKindleが抜いてしまったそうです。日本はまだ紙の本のほうが圧倒的で、 読者の皆さんには電子書籍はまだなじみがなく、二の足を踏むかもしれませんが、 十年後、二十年後を視野において、地道に活動を続けて行きます。

知られざる探偵小説の世界へようこそ